効率化

服装をユニフォーム化しよう

こんにちは!さくさくです。

今回は服装の選択を効率化することで、重要な思考をする時間の確保をしていこうという話をしていきたいと思います。

まず、前提になりますが、人生において選択するという行為は、ある程度の思考力が割かれてしまうものです。

毎日の小さいことでも、知らず知らずのうちに思考する体力が奪われてしまうことになります。

他の重要な選択をする際に十分な思考力をもって対応していくために、思考する回数を減らしていこうということで、サラリーマンをしている私が実践している服装のユニフォーム化について共有していきたいと思います。

通勤服の固定化をしよう

通勤する服装に限らず、服装で求められるのは、基本的には清潔感です。

清潔感を保ちつつ最大限効率化していきたいと思います。なお、清潔感であることの裏付けは以下記事を参考にしています。

ワイシャツの固定化

昨今は、勤めている会社がオフィスカジュアルを採用していることが多いのではないでしょうか。

そのいった会社でもワイシャツは必須となっていることが多いと思います。

週5日間のほんの数秒と思われるかもしれませんが、そういったところで消費されてしまう思考のエネルギーすら見逃さず、削減していきたいと思います。

選択するワイシャツはずばりオーソドックスの白のボタンダウンです。

汎用的で、ノーネクタイでも、ネクタイを締めても、冠婚葬祭でも、キリっとして見えるからです。

ワイシャツは白のボタンダウンで統一しよう

なお、オフィスカジュアルだと、ワイシャツ一つとってもセンスが問われと思いますよね。

そういった状況でも重大な決断をするための思考力を保つために、勇気をもって固定化をしていきます。

私の場合、毎日洗濯をする習慣があるので、3枚のワイシャツでローテーションすることができます。

人によって変わるのでその点は任意としたいのですが、3という数字は非常に都合が良いです。

紳士服の量販店は、3枚購入で一枚プレゼントということをよくやっています。これを活用すると2枚の購入料金で3枚目が手に入ります。ぜひ活用してください。

また、効率化のためにワイシャツ購入はネットでするのをおすすめします。寸法は事前に店舗で計ってもらいましょう。(私はAB4でいつもネット購入できるようになりました)

サイズ感は上記リンクからも確認することができます。

下着の固定化

次に下着を固定化していきます。基本的なコンセプトはワイシャツと同じで「清潔感」です。

種類を極端に減らすことで選択するという思考の排除を行います。

ソックス

ユニクロの50色ソックス(消臭機能付き)を5セット程度購入されることをおすすめします。

それは、左右の区別がなく片方がどこかに無くなったとしても、気にせず2つを取り出せばよいからです。

時期によって多少のモデルチェンジがあるので、入れ替え時は、全て買い替えることをおすすめします。

パンツ

これまたユニクロですが、エアリズムのエアリズムボクサーブリーフがおすすめです。

通気性がよく蒸れないので、肌に優しいく冬でも特に寒さに影響をあたえるようなものでもないので、通年で利用することが出来ます。

パンツについては正直なんでもよいので、気に入った一種類の商品に固定化することが重要です。

トップス

トップスは夏と冬で一種類ずつ購入します。

夏はエアリズム(半袖)の白、冬はヒートテックVネックT(9分袖)の黒といった感じです。

誰かに見られる部分ではないので、私はこのパターンで固定化しています。

毎日同じ服装だと思われないか

結論としては毎日同じ服装でも問題なしです。

基本的に周囲が気にするのは「清潔感」です。

洗濯されたワイシャツとスラックスと下着であれば、基本的には周囲に気づかれません。

服装よりも匂いの方がむしろ大事です。悪臭は気づかれますのでお気を付けください。

オシャレな人であれば、むしろスタイリッシュさが際立ちますし、そうでもない人は気にもされないです。

ネットで検索した結果も私自身の会社での女子受けも依然となんら変わりなく、毎日同じ服装でも問題はありません。

まとめ

ユニフォーム化はワイシャツから初めて徐々にパンツや下着、靴下にも広げていくと選択の負荷が削減していくことができます。

これは選択の負荷だけでなく、コストの削減にも効いてくると感じているのでぜひ試してみてください。

私自身は私服もユニフォーム化して自由な時間を増やし、経費コストの削減を図っていきます。

どのようなものに価値を感じるかは人それぞれですが、自由な時間と自由に使えるお金を増やすことに対しては役立つ考え方だと思いますので、参考になればうれしいです。