Life

makita コードレス掃除機 CL182FDの詳しいレビューと感想!

こんな方におすすめ
  • ハンディクリーナーを探している
  • 吸引力が高いものがよい
  • 充電後長時間使える

こんにちは!さくさくです。

奥さんお気に入りの掃除機「makita コードレス掃除機 CL182FD」を実際に使った感想と詳しいレビューの紹介です。

実際に使うときに気になる点について余すところなく書いていくので購入の参考にしてください。

CL182FDは主力として使えるか

我が家は3LDKのマンションに4人住まいですが、強運転で連続稼働約20分という性能なので、全ての部屋を隅まで掃除をすることが可能です。

標準ですと約40分も稼働ができるので、部屋が広い場合でも標準に切り替えて使えば問題なく全部屋掃除をすることが出来そうです。

CL182FDのメリット

私のお気に入りの機能も含めたメリットはこちらです。

①本体がとても軽い

本体が持ち運びに最適な軽さであるということです。

バッテリーも含めて約1.5Kgという軽さなので、小学生の息子も軽く持てる代物です。

掃除の時間って意外と長く感じるものですが、軽いので体への負担は少ないので重さが気になることはほぼないのではと思います。

②強めの明るいライトがついている

少しくらい暗いところでもライトが照らしてくれるので、ごみを発見しやすいです。

机のしたとかベッドの下とか見えにくい位置や家具の隙間が見えやすくなることが最高です。

③継ぎ足し充電が可能

継ぎ足し充電が可能な仕組みなので、軽く掃除をしたあとに電池を使い切るまで使わずに充電することが可能です。

どのくらいの電池残量があるかを気にせず、充電しようと思ったタイミングで充電することが出来ます。

CL182FDのデメリット

①カーペットのゴミは不得意

キッチンやトイレなどにマットを敷いているのですが、マットの上にあるゴミの吸引はいまいちかもしれません。

ゴミを取り切りたい方は、コロコロなどを併用すれば問題なくゴミを取り切れるとは思います。

②ダストパックはゴミが出しにくい

繰り返し使えるダストパックはややゴミ捨てが面倒だと思います。

直接ゴミを触らないと綺麗にゴミが捨てられないと思います。そういったことが面倒なので我が家では私がゴミ捨て係になっています。

ゴミを触りたくない方やちょっとの面倒も気になってしまう方は抗菌仕様の使い捨て紙パックがありますので、こちらを利用すると良いと思います。

③スタンドがないので、置く場所が定まらない

コードレス掃除機ですが、スタンドに立てたいという方には残念ですが、据え置きすることができません。

我が家では、部屋の隅にポツンと置かれていることが多いです。

それはそれで、逆に使いたいときにさっととれるというイメージになりますので、お好みになるのかもしれません。

CL182FDをこれから買おうとする方へ

我が家は、メインの掃除機を置く場所が邪魔だと思いコードレスに買い替えましたが、結果としてすごく満足しています。

値段の割にかなり優秀な品物だと思っているので、次に購入する時も最新版を購入しようと思っています。

コードレス掃除機を検討されている方の参考になればうれしいです。